楽天銀行にも自動車ローンがあるって知ってました?

2015年7月9日

rakuten-bank

楽天銀行のカードローンは自動車ローンの代わりに使える
自動車ローンの定義というのはやはり車を購入するために組むことが出来るローンと言えます。そう考えると、カードローンと自動車ローンは同じカテゴリーで考えても良いことになります。楽天銀行にはカードローンがありますが、このカードローンを使って自動車ローン代わりにすることが出来ます。

自動車ローンは基本的に自動車を購入するためにしかお金を使うことが出来ませんが、カードローンは使途が自由であり車を購入することが出来れば他の事にもお金を使えます。そういう意味では使い勝手の良い融資商品だと言えます。申込の違いとしては自動車ローンは車を購入する時の書類を提出して審査を受けることになりますが、楽天銀行のカードローンの場合は車に関する書類は一切不要です。

何故かと言うと、カテゴリーとしては自動車ローンではなくカードローンだからです。楽天銀行カードローンへ申し込むために必要となる書類は基本的に「身分証明」と「収入証明書」を提出することになります。しかし、限度額によっては収入証明書を提出する必要がないので、一番簡単に申し込めるケースは「運転免許証」などを提出するだけで、そのまま審査を受けることが出来るケースです。

融資限度額 金利 利用年齢
500万円 年4.9%から14.5% 満20歳から満62歳
所得証明 WEB申込み 来店
300万円まで不要 不要

楽天銀行カードローンの申込は簡単

rakutemmoshikomiローンというのはどのようなローンでも申し込みをする為に手間がかかるというイメージがあります。どうして手間がかかりそうなのかと言うと、様々な書類を揃えなければ申し込みが出来ないことがあるからです。

しかし、楽天銀行カードローンは非常にシンプルで分かりやすく、その上で申し込みはかなり簡単です。まず、申込方法はインターネットから可能です。その時に必要な書類は原則として300万までなら収入証明書の提出が不要となっているので、その金額以下ならば身分証明だけで良いです。こうして審査が完了して合格すると契約書が届きます。

その契約書が届く時点ですでにカードローンの契約は確定したようなものなので、契約書が届いた後は指示に従って手続きを進めましょう。車を購入した時の契約書はカードローンへ申し込む時に必要ありません。自動車ローンなら車購入時の契約書が必要となりますが、楽天銀行カードローンは基本的に身分証明のみ、限度額によっては収入証明書を提出すると覚えておくと分かりやすいです。非常にシンプルな内容であり、申込をするための敷居もかなり低いので誰にとってもお金を調達しやすいカードローンだと言えます。

最終的には金利と今後の利便性で決まる

rakutenkinri楽天銀行のカードローンであれば簡単に申し込むことができ車を購入することが出来るわけですが、他社の自動車ローンと比較した場合にどちらを利用すべきなのかは迷いどころです。

基本的にお金を借りるという行為はどんな会社を利用してもどんなローンの種類をしても、自分にとってメリットがあるかどうか、デメリットは何かを考えることが大事です。

この場合、やはりポイントになることは「金利」であり、ローンの特性から考えると今後においてそのローンの利便性があるかどうかも考える必要があります。まずは他社の自動車ローンの金利を比較しておきましょう。審査の難易度も一つの決め手となりますが、これは推測するしかありません。

楽天銀行カードローンで車の購入代金を割と大きく借りる予定なら申込時に収入証明書は提出しておきましょう。また、カードローンの方が利便性は自動車ローンよりも高いです。車を買うという目的以外にも、今後の生活でお金が必要になると借入と返済を繰り返すことが可能であり、限度額を使って資金のやり繰りが出来る点が一番の違いだと言えます。後は損得で判断するならやはり金利が最大のポイントになってくると言えます。

楽天銀行スーパーローンの金利

利用限度額 借入利率
10万円~100万円未満 14.5%
100万円~200万円未満 9.6%~14.5%
200万円~300万円未満 6.9%~14.5%
300万円~350万円未満 4.9%~12.5%
350万円~500万円未満 4.9%~8.9%
500万円 4.9%~7.8%