無免許運転で捕まった場合の罰金は?

mumennkyounntenn

無免許運転の種類と条件
無免許運転は、4つに分類されます。

  • 純無免
  • 取消無免
  • 停止中無免
  • 免許外

また、更新忘れなどで有効期限が切れているにもかかわらず、故意に車を走らせたり、試験に合格後の免許証交付前、海外滞在期間が3か月以内で、その国で発行された国際免許証所持などで自動車を走らせた場合においても、「無免許運転」とみなされます。

なお、オートマチック限定免許(AT限定免許)でマニュアル車(MT車)を動かしたり、中型8t限定免許で特定中型自動車を動かした場合、また小型二輪限定免許で排気量が125cc超の普通二輪車に乗ったり、特定二輪限定免許で、それ以外の自動二輪に乗って公道を走った場合には「免許条件違反」となります。

これは、「 特定種の免許は所持しているが、公道を走る事が出来る車種が限られている」ということで、免許無しには当たらないためです。

限定免許の記載条件は外すことが可能であり、その場合には「限定解除審査」を受けてそれに合格することで可能となります。

そのほかに、免許証の交付は受けているが所持するのをうっかり忘れて自動車のハンドルをとって公道を走った場合には、「免許証不携帯」という反則行為となり3,000円の罰金が科せられます。

無免許運転の罰則・罰金について

mumennkyounntenn2無免許で公道を走った場合には、道路交通法 「第117条の2の2」に基づいて3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

また、第117条の2の2では、この状態で車を走らせることを下命・容認した者や、不正に免許証を取得した者、さらに車両を提供した者についても違反者と同様の法定刑が科せられることになっています。

さらに、「第117条の3の2」では、違反車両に同乗していた者については、2年以下の懲役または30万円以下の罰金が法定刑で定められています。

2013年の道路交通法改正により、無免許運転の罰則が強化されました。

これは2012年に京都府亀岡市で起きた、登校中の児童らを次々と跳ねて死亡させた交通事故死事件において、根本の原因は居眠りではあったものの、加害者が免許を交付されていない状態で自動車を走らせ事故を起こしたにも関わらず、危険運転致死傷罪の条件は満たしていないとして、この刑罰が適用されなかったことが社会問題となり、これが一つのきっかけとして厳罰化されるようになりました。

この法改正により、免許無しで人身事故を起こした場合には、自動車運転死傷行為処罰法6条(詳しくは法務省 http://www.moj.go.jp/content/000117471.pdf)により、さらなる法定刑が加重されることとなりました。

無免許での行政処分について

mumennkyoshobunn違反者が純面の場合では、試験の受験資格は喪失しませんが、ある一定期間において、試験に合格しても交付拒否または保留状態の対象となります。

また、停止中無免や免許外運転の場合では、罰金や点数の減点ではなく免許取消の対象となり、処罰が重くなります。

2002年5月末までは違反点数が12点であり、免停90日または保留90日となり直ぐに受験資格を失いはしませんでしたが、2002年6月以降は違反点数が19点(さらに酒気帯び点数は23点)と増加したため、違反すると直ちに免許取り消しとなりました。そして、2013年の道路交通法改正により厳罰化され、違反点数が25点に引き上げられています。

運転手の状況 罰則
酒酔い運転 酒気帯び運転
懲役5年以下または罰金100万円以下 懲役3年以下または罰金50万円以下
処分内容:免許取消し 処分内容:免許停止
点数:25点 点数:6点~13点
欠格・停止期間:2年 欠格・停止期間:30日~90日

処罰について、現在ではこうした前科がありながら捕まらないことを良いことに無免許運転を繰り返している者や、執行猶予期間中でありながらこうした違反を犯した者に至っては、実刑判決が科せられ刑務所に収容される可能性も出てきました。

自動車社会になり、車は1人1台の時代となって便利になりましたが、一方で運転する側はハンドルを握ることは「一つ間違えると人を死なせてしまう凶器になり得るものを扱う」ということをしっかり自覚しする必要があるのです。

netginncoucardloan

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*