ダイハツ ミラの下取り価格と買取り相場

mira
ミラはダイハツの軽自動車の歴史を語る上では決して欠かすことのできない車です。とりわけオールドルックのミラジーノは、今でもホットな人気を得ています。

しかし、残念ながらあらゆるカーユーザーが「車内空間の広さ」を求めている現在、天井も低くて小さなミラは、不利な戦いを強いられているようです。「安さ」だけが取り柄とも言えます。

ミラの車輌詳細

メーカー/車種名 ボディタイプ ドア数
DAIHATSU・Mira 軽自動車 5ドア
乗車定員数 駆動 エンジン総排気量
4人 2WD / 4WD 660cc

⇒中古車査定で確実に
愛車を高く売る方法!

歴代 ダイハツ ミラ グレード

7代目 L275/285型 2006年~

mira2
買い取り相場18~30万円
グレード


6代目 L250/260型 2002年~2009年

mira3
買い取り相場18~30万円
グレード


5代目 L700/710型 1998年~2002年

mira1
買い取り相場18~30万円
グレード


中古車ミラの
買い取り相場はコチラ

シビアな買取事情~価格がつけば良し?

mira_e-s開発当初は様々なグレードが準備されていましたが、今ではそのほとんどがミライースに引き継がれているミラ

その「ミライース」も恐ろしく燃費が良く、そして安いので、近年のセールスは決して順調なものではありません。買取事情も、割合厳しいものとなります。

ミラのユーザー層の意識は、「とにかく安い車が欲しい」というものです。そのため、中古車店も安く仕入れて、安く売ります。

相場としては、3万円~40万円程度。現行の低走行車ならば50~60万円程度まで伸びることもあるようです。大体どんなお店もかなりのストックを持っているので、過走行、修復歴アリの車は買い取りを拒まれることもあります。

唯一希望が持てるのは、「営業車としてのニーズがある」という点です。5万キロ以内の走行距離であれば、古いモデルでもそういった需要のために買い取ってもらえるでしょう。

「引き取ってもらうだけ」にならないためには

miraback2これはおおげさでも何でもなく、中古ミラは本当に「ごめんなさい」と言われることも多い車です。引き取るだけ引き取りますが、廃車費用がかかります、と悲しい現実を突きつけられることも。

しかし、そこで安易に、「それでも結構です」なんて言うのはNGです。最悪の手段としては、部品取り車としてオークションに出すなども方法も、労を厭わなければないではありません。あるいは友人への売却です。

3万円程度ならば、「安い! 売って!」と言ってくれる人もいるでしょう。また、下取りに出すのも悪くありません。車自体に値段はつかなくても、新しい一台にナビ(は無理でもETC)をつけてくれるなどのサービスを行ってくれるかも。タダで車を手放すなんて、いくら古いミラでもナンセンス!

⇒中古車査定で確実に
愛車を高く売る方法!

買取り価格がすぐにわかるオススメの2社


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*