住信SBIネット銀行が提供している[MR.自動車ローン]は、新車・中古車の購入費用以外にも、バイク購入やパーツ購入、運転免許証の取得費用にも使える幅広い融資が可能な便利な自動車ローンです。

また、MR.自動車ローンの金利は年1.775%~ 3.975%と低金利設定になっているので他社から借りている自動車ローンの借り換え先としても役立てる事ができます。

低金利な上に融資額も最大で1,000万円と高く設定されており、返済金額シュミレーションやネットと郵送だけで申し込める等のサービスも充実しているので利用しやすいオススメできる自動車ローンとなっています。

ここでは住信SBIネット銀行の[MR.自動車ローン]の特徴やメリット・デメリット等に関して詳しくご紹介していますので、自動車ローンをお探しの方は是非参考にしてみて下さい。

住信SBIネット銀行[MR.自動車ローン]商品詳細

金利 融資限度額 融資期間
年利1.775%~ 3.975% 10万円~1,000万円 1年~10年
遅延損害金 担保・保証人 返済方式
年利14.0% 不要 元利均等返済方式

◆利用できる方 sumisinsbinetgincoucarloan

・申込時の年齢が満20歳以上、完済時満70歳未満の方
・定期的に安定した収入がある方
・外国の方の場合は永住権がある方
・住信SBIネット銀行の口座を持っている方
・指定された保証会社の保証を受けれる方

◆利用可能用途
・自動車、バイク購入資金
・諸費用、オプション代金
・運転免許証の取得費用
・車検、修理費用
・パーツ等の付属機器の購入費用
・他社マイカーローンの借り換え

公式サイト>> 住信SBIネット銀行

MR.自動車ローンのメリットとデメリット

●メリット

◎何処よりも低金利でローンを組める
住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンの金利は年率1.075%~7.975%という設定で、低金利と言われているディーラーローンに近い金利でローンを組む事が可能です。全国で利用可能なうえに新車・中古車を問わず利用出来る自動車ローンで、これだけの低金利設定になっている自動車ローンは中々無いでしょう。

◎様々な用途に利用出来る
MR.自動車ローンは自動車の購入資金の他にもバイクの購入資金や運転免許証の取得費用、車検費用・修理費用や借り換えにも利用出来る幅広さが売りとなっています。自動車購入に関しては新車や中古車を問わないので、ディーラーで購入する際に金利が高いと感じた時にはこのMR.自動車ローンを活用する事が出来ます。

◎車を選ぶ前でも仮審査申込が出来る
通常の自動車ローンの場合は購入する車を選択してからローンに申込をする事が出来るのですが、MR.自動車ローンなら車を選ぶ前でも仮審査申込が可能なので安心して車を選択する事が出来ます。ディーラーローンの場合は車を選択してから申込をしますし、選んだ車によって金利が決められる事があるので返済計画の立てにくさというものを感じますが、MR.自動車ローンなそんな事も無いので安心ですね。

◎ネットと郵送だけで手続きが可能
インターネットと郵送だけで契約手続きを進める事が出来るので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がないので手間がないというメリットがあります。

◎所定条件を満たすと金利が最大で年1.0%引き下げ!
住信SBIネット銀行・三井住友信託銀行の商品である住宅ローンやカードローンを利用されている方や、SBI証券口座保有登録済みの方は金利が引き下げられます。

◆基準金利より年-1.0%される対象者
・仮審査申込前日時点で住信SBIネット銀行・三井住友信託銀行の住宅ローン残高がある方

◆基準金利より年-0.5%される対象者
・仮審査申込前日時点で住信SBIネット銀行カードローンを契約済みの方
・仮審査申込前日時点でSBI証券口座保有登録済みの方

注意点:重複はされません。例えばカードローン契約と証券口座を保有登録どちらもされている方でも-0.5%になります。住宅ローン残高がある方で住信SBIネット銀行カードローンを契約されている方の場合も年-1.0%になります。

◎借入金額100万円までなら年収証明が不要
借入したい金額が100万円を下回る場合は申込の際に年収証明書の提出は原則で不要です。収入証明書をわざわざコピーして用意する手間が無いので気軽に申込が出来ます。

◎繰上げ返済は1円から可能!しかも手数料は0円です
MR.自動車ローンは毎月決められた日に返済をしていく返済方法ですが、ご自身の都合に合わせて繰上げ返済をする事が出来ます。お金に余裕が出来たらその都度好きなタイミングで繰り上げ返済をする事が出来るので完済への近道になりますね。しかも繰上げ返済をする際の手数料は0円なので気軽に繰り上げ返済を行う事が出来ます。

●デメリット

▲融資までに時間がかかる
申込をしてから借入出来るまでにかかる時間は約2週間です。ディーラーローンの場合はその日の内に審査結果が分かってローンを組む事が出来るのですが、MR.自動車ローンは融資までに時間がかかる為にディーラーローンと比べると少し不便と感じるかもしれません。

▲学生・専業主婦は利用出来ない
住信SBIネット銀行のMR自動車ローンは学生と専業主婦の方は利用する事が出来ません。学生の方で自動車免許を取る為にお金を借りたいといった方は多いのですが、学生の方が利用出来ないのは非常に残念です。

MR.自動車ローンと他社の自動車ローンを比較

今回は住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンと他社の金利・限度額・利用用途の3点について比較してみました。

ローン名 金利 限度額 新車 中古車 バイク
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
1.775%~ 3.975% 10万円~1,000万円
横浜銀行マイカーローン 2.700%~4.975% 10万円~500万円
損保ジャパン日本興亜
新車ローン
2.650%~2.650% 10万円~500万円 × ×
損保ジャパン日本興亜
中古車ローン
2.850% 10万円~400万円 × ×
マイカーローン
愛車ライフ ネクスト
2.150%~3.450% 10万円~500万円
常陽マイカーローン
「JOYO車」
2.700%~4.975% 10万円~500万円

住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンは最低金利が低く設定されているので融資額が高ければ高いほど金利が低くなりお得にお金を借りる事が出来ます。

また、融資限度額も1,000万円と高く設定されているので、高額な車の購入にも利用する事が出来るのが分かります。新車・中古車・バイクにも利用できるので、MR.自動車ローンと契約していればいつでも役立てる事が出来ます。

他社の自動車ローンは最低金利が低めであったり限度額も500万円が最大であったり、利用用途が限られていたりするので住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンがどれだけ優れているかが分かります。

自動車を担保に取らないから売り買いは自由!

通常のディーラーローンの場合は購入する車を担保にとってローンを組む為、ローンを完済するまで車の名義が購入した自動車屋さんのものになっているので自由に売ったりする事が出来ません。もちろん担保に車を取るので審査に落ちる事はほぼありませんが、やはり途中で売る事が出来ないのは不便です。

MR.自動車ローンは担保不要で契約する事が出来るので、ローン返済途中でも購入した車を自由に手放す事が出来るので、自分の好きなタイミングで車を乗り換える事も可能です。

こういった点はディーラーローンには無い大きな利点となっているようです。車を頻繁に買い換える方は銀行等の自動車ローンを利用した方が賢明でしょう。

MR.自動車ローンまとめ

この自動車ローンは低金利で限度額も高く利用用途も幅広い非常にオススメ出来る自動車ローンです。申込は住信SBIネット銀行のMR.マイカーローンの公式ページに飛んで[仮審査はこちら]ボタンを押して仮審査・申込をするだけでOKなので今すぐ申込をする事も出来ます。前述しましたとおり、車を選択していない状態でも仮審査申込をする事が出来るのでとっても便利ですね!

是非車やバイクの購入や、修理費用・免許取得費用でお金が必要になった時はMR.自動車ローンを活用してみて下さい。

▼▼公式サイトからお申し込みはこちら▼▼

住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン