自動車ローンがまだ残ってるけど乗り換えたいそんな時はこれ!

自動車ローンが残っているなら一括返済しよう
車を購入する際に自動車ローンを組んだのであればしっかりと完済を目指す必要があります。

ローンを完済するまでに新しい車に乗り換える場合に再び自動車ローンを組んで購入する予定なら、それはいくつかのデメリットがあります。

まず、新しい車の乗り換える際の自動車ローンは今返済をしているローンとは別となります。

ローンを組む時にすでにローンを組んでいると、その残りの借金が考慮されるので審査に通りにくくなります。また、合格出来た場合でもローンの上乗せになり、借金が大きくなるので返済は今まで以上に厳しくなります。

別のローンを組んでローンの上乗せにより月々の返済額は大きくなるのでなるべく先に今のローンを返済してから乗り換え時に別のローンを組むようにしましょう。

何かとデメリットがあるのでしっかりと考える必要があります。もし、残りのローンの返済が後少しという状況、又は返すだけのお金があるという場合は一括返済すると良いです。

一括返済は基本的にいつでも可能ですし、時間がかかったとしても次の返済日には一括返済することが出来るので、一括返済出来る準備が整ったのであればローン会社に連絡をすると良いです。

完済してから別のローンを組むほうが利息がお得

risokugaotokuローン返済途中で新しい車に乗り換えることにした場合に別のローンを組んでローンの上乗せをすると利息で損になることがあります。

基本的に別のローンを組むとは言え、結局はローンの上乗せなので利用しているローン会社がどこであっても自分が抱えている借金を合算して考えると、返済期間が長期的になる可能性があるので利息はそれだけ長く支払うことになります。

利息は返済期間が短くなるほど抑えることが出来るので、やはり先に今残っている自動車ローンを完済してから別のローンを組むほうが利息は抑えることが出来ます。

もし、乗り換えする時に自動車ローンではなく「フリーローン」を活用した場合でも、ローンの上乗せになる事は変わりありません。

どんなローンでも利息は付きものであり、やはり借金の金額が増えるということは基本的に返済する期間が長くなるので、元金が増えるという点からも利息が高くなります。

堅実な方法としては特別な理由がないのであれば、新しい車を購入するタイミングを少し後にして、先にしっかりと全力で残っているローンを返済するのが良いです。

これだと、乗り換えする時に別のローンを組むことになっても安心ですし審査も通りやすくなります。

ローンを持ったまま乗り換えるなら方法は2つ

自動車ローンを持ったままの状態で新しい車を購入する場合、その方法は2つに絞られます。

  • 1つはローンを持っている状態で審査に通りにくいことは覚悟の上でしっかりと返済計画を調整して2つのローンを抱える方法
  • 1つは完済するまで我慢する方法です。

norikae2tsu

このどちらかになってきますが、基本的にローンがある状態でローン審査を受けて合格を狙うことが出来る人はそこそこ収入が安定していることが多いので、それならなお更先に一括返済してしまう方が借金を整理して新しいローンを組めるので楽になります。

二つのローンを抱えることが厳しい、又は審査に通ることが難しいという人は頑張って完済を目指しましょう。

月々の返済額から見ても、例えば今までは月々5万だったところが新しい車を購入することによって月々10万になると、これは生活の状況がかなり一変することがあります。

ローンを組むことが出来るとすぐに車を購入することが出来るのでかなり便利ですが、それでも結局はローンはすべての金額を返さなければならないので、自分の生活の状況を考えながらしっかりと安定した生活を送ることが出来るように車の購入を検討していくようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*