自動車ローン借り換え 低金利で毎月の支払いもお得になる

kakeifutan

自動車ローンが家計の負担になるなら借り換えを
自動車ローンは自動車を現金で購入できなかった人ならばだいたい支払っているものでしょう。

車の種類にもよりますが、だいたい100万円から200万円程度のそれなりの規模のローンです。

もし個人でローンを組むなら、住宅ローンか自動車関連のローンであることが多い、というくらい使っている人が多いジャンルのローンになります。

最近、このようなローンが負担になるという人のために、いろいろな方法があります。そのひとつが「借り換え」です。これは、利用しているローンを別のところから借りるというものです。

もっと詳しく説明すると、借りているローンとは別のところから多額のローンを組み、その元のローンを一括返済することで元のローンは完済出来るというものです。

返済はその新しく借りた銀行や消費者金融に行えばいいので、そこまで大きな負担になることもありません。また、このようなローンには様々なメリットがあります。

借り換えを利用した時のメリット

  • 金利

借り換えを利用することで、金利を低くなるので毎月の支払額も安くなる!

  • 支払い日

複数のローンを毎月支払いをしている場合、毎月の1回の支払いで返済で済む。

ちなみにこのようなローンを『借り換えローン』『おまとめローン』といいます。また、自動車についてのローンならば借り換え先に自動車ローンを使える場合もあります。

おまとめ・借換えローンの利用できる金融業者

金融名・商品 金利 利用限度額
楽天銀行自動車ローン 年4.9%~年14.5% 500万円
三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローン 年2.975% 1,000万円
イオン銀行ネットフリーローン 年4.8%~年13.5% 700万円
オリック銀行カードローン 年3.0%~年17.8% 800万円

銀行などでは「おまとめ」「借り換え」などに利用できる銀行カードローン・自動車ローンがあるので、検討してみるのもよいかもしれません。

金利が安くなるとやっぱりお得!

kinnriyasukuメリットのひとつに金利が安くなるということがあります。

毎月返済しているのでそこまで意識していないかもしれませんが、返済の際には借入金額にプラスして利息を払っています。

もちろんお金を借りる際にこのルールは明記されていますし、金利がどのくらいかということも明確にしてあります。

ただ、借り換えをすることでこの金利がだいぶ安くなることもあります。

例えば100万円を年利10パーセントで借り1年後に返済すると110万円の返済額になります。ですが金利が安くなり100万円が年利5%になると、同じ条件ならば105万円の返済額になるのです。

本当の自動車ローンはもっと複雑ですし毎月支払いがありますからもっと複雑になりますが、やはり金利が安くなるとつまりそれだけ総返済額が安くなりお得になります。

借り換え返済シュミレーション

ローン 借入額 金利 毎月返済額 返済総額 差額
ディーラーローン 100万円 3.9 118,318円 1,099,100円
借り換えローン 100万円 2.0 17,527円 1,053,116円 45,984円

※ 上記は分かりやすく借入額100万円に借入期間は5年で計算をしています。

ちなみに、金利は契約中には変動することはありません。ずっと一定の場合が多く、だいたい毎月この金額、ということを決めれば最後までその金額になります。高くなることはありませんが安くなることもありません。

このため、今より安い金利のサービスならば借り換えをしたほうがお得になるのです。利率次第ではお得度合いが高くなり、負担もだいぶ減ります。

他のローンとの合算もできたり、返済日を指定したりできる

hensaishitei また、他にもあるのが他のローンとの合算です。これは『借り換えローン』『おまとめローン』となっている物に限りますが、例えば他のローンとの合算も可能です。

例えば

「自動車ローンと結婚式の時のウェディングローン」

「自動車ローンと運転免許取得のためのローン」

「自動車ローンとカードローン」

というような様々なローンをおまとめローンにまとめることが出来るのです。

複数のローンをおまとめするメリットは借入の際に借入金額が高くなるため低い金利が適用されてお得になることもありますし、返済が月に1回だけになるので支払いの管理が簡単になるということもあります。

もう一つのメリットは、ローンの引き落とし日をこちらが決められるというサービスを取り入れているところがあります。これは毎月の支払いで銀行口座にお金がある日を指定することが可能になるのです。

特に月に1回お金が入る給料日直後に引き落としてもらうことで、銀行残高が足りずに引き落とせないという事故を防げます。

ちなみにこのサービスはおまとめローンにもよります。もしこのメリットを受けたいのなら、引き落とし日が選べるローンにするか、もしくは引き落とし日が都合がいいおまとめローンを選ぶといいでしょう。

自動車ローンを利用する前に愛車の買取り価格がスグに知れる2社!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*