渋滞にハマったら?渋滞の上手な過ごし方

juutai1

渋滞の上手な過ごし方
何年か継続して車に乗ったり、行楽シーズンに車で出かけたりしたことがあるという人であれば一度は経験するのが渋滞です。特に酷い帰省ラッシュの時期になると、高速道路の出口から数キロ以上車が並んでしまうこともあります。ただひたすらにハンドルを持って待ち続けるという人もいますが、現在だと多くの人が渋滞を待つ暇な時間を、何らかの過ごし方で乗り切るようになりました。

ではそこで暇を乗り切るための過ごし方としてはどういったものがあるのかというと、特に多いのがスマートフォンです。スマートフォンはインターネットに接続することでさまざまなアプリをダウンロードすることができますが、その中にはさまざまなゲームがあります。これまでスマートフォンのゲームは一部のゲーマーが熱心にプレイするものというイメージがあります。

最近ではむしろこれまでゲームをしたことがない、所謂ライト層のプレイヤーの方が目立つようになりました。家庭用ゲーム機のようにテレビやコンセントが無くとも気軽にプレイできるということは非常に優れたポイントです。もちろん運転しながらプレイするということは絶対に行ってはなりませんが、渋滞で車が全く動かないというような場合には、こうした過ごし方で乗り切ることができるようになっているのです。

渋滞中にプレイできるゲームアプリ

juutai2スマートフォンではさまざまなゲームアプリがありますが、アプリによっては「リアルタイムで誰かと協力する」という要素に注力したものもあります。

そうした協力要素があるアプリは友人と楽しむことができるために人気があるのですが、少なくとも渋滞中、ドライバーがプレイするのには向いていません

他のプレイヤーと協力して進めなくてはならない以上、渋滞の中で車が動くということになってもなかなか前の様子に気づきづらくなります。渋滞は確かに暇な物ですが、だからといって自分がその状態を悪化させてよいわけではありません。いくら暇だからといっても、前の様子がわからなくなるほどに熱中してしまうような物は選ぶべきではないのです。

そのためどちらかというと自分一人でプレイすることができ、いつでも一時中断ができるような物にしておくべきだと言えます。もしそうしたアプリでは不満だというようであれば、その人は最初から渋滞の暇な時間の過ごし方としてゲームを選ぶべきではありません。どれだけ退屈が耐え難いものであったとしても、別のことに熱中してしまって事故を起こすようになってしまえば問題です。

車を運転する際には「安全運転」を心掛ける必要があるのです。

そもそも渋滞中にスマートフォンを操作するのは違法?

juutai3さて、ここまで述べてきたことは「車のドライバーが渋滞中にゲームをプレイする」ということです。しかしこうしたことに関して、疑問を持つ人は少なくありません。

携帯電話が普及してからは「運転中の携帯電話操作は禁止する」という法律があり、それを破れば罰金刑などが待っています。ですが、ここでポイントになるのが「運転中」という言葉です。

現在の法律において、この運転中という言葉は自動車が前進している、もしくは後進している状態のことを指しています。そのためアクセルを踏んでいる状態で携帯電話を操作するということは違法ですし、ゲームをプレイするということなどもっての外です。ですが渋滞中の場合、常にアクセルを踏んでいるとは限りません。

むしろアクセルを踏むことができないからこそ渋滞なのであり、ドライバーや同乗者はひどく退屈な思いをするのです。この「渋滞でアクセルを踏んでおらず、ブレーキを踏んでいたり、パーキングレンジに入れて一時停車している」という状況にあるのであれば、そこでゲームをしたり、アプリを操作したりすることが違法になることは無いのです。

とはいえ、しっかりと前を見つづけているドライバーと比べると危険であることには変わりがありませんから、たとえ全く車が動かずに暇な時間であっても、常に周囲に気を配ることは忘れないようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*