スバル インプレッサの下取り価格と買取り相場

impreza
ラリー競技でも活躍する本格的なスポーツセダン、インプレッサ。

スバルの代表車種であり、「走り」にこだわりのあるユーザーから絶大な支持を得ています。

スバリストと呼ばれる熱烈なファンも存在しているので、中古車店での高額査定も鉄板と言える車種です。

インプレッサの車輌詳細

メーカー/車種名 ボディタイプ ドア数
SUBARU・IMPREZA セダン・ハッチバック 4ドア・5ドア
乗車定員数 駆動 エンジン総排気量
5人 2WD / 4WD 1.6L / 2.0L / ハイブリッド

⇒中古車査定で確実に
愛車を高く売る方法!

歴代 スバル インプレッサ グレード

4代目
GP2/GP3/GP6/GP7/GPE/GJ2/GJ3/GJ6/GJ7型
2011年~

impreza4
買い取り相場111~210万円
グレード


3代目
GE2/GE3/GE6/GE7/GH2/GH3/GH6/GH7/GH8型
2007年~2011年

impreza3
買い取り相場25~90万円
グレード


2代目
GD2/GD3/GD9/GDA/GDB/GDC/GDD/GG2/GG3/GG9/GGA/GGB/GGC/GGD型
2000年~2007年

impreza2
買い取り相場1~49万円
グレード


初代
GC1/GC2/GC4/GC6/GC8/GF1/GF2/GF3/GF4/GF5/GF6/GF8/GFA型
1992年~2000年

impreza1
買い取り相場0~15万円
グレード


中古車インプレッサの
買い取り相場はコチラ

高額査定必死のインプレッサ~新型も旧型も◎

現在インプレッサを手放そうと考えている方の多くは、おそらく2011年に発売された4代目のオーナーではないでしょうか。

このタイプから先進的な自動ブレーキシステムの「アイサイト」も搭載されるようになり最高額のグレードで245万円と、インプレッサも従来の「走り専門」というイメージから脱却を遂げ、安全でスポーティーな車となりました。

すでに初回点検時期を過ぎてはいますが、状態が悪くなければ高額査定は必至でしょう。国内のスポーツモデルではただでさえ人気が高いモデルですが、やはりアイサイト搭載グレードには大きな付加価値があります。

それ以外に査定士が見るポイントは、一般的な車種と大体同じです。基本は走行距離、年式に準じたベース査定が下され、そこから装備品の有無や内外装の状態でプラスマイナスが発生します。

ドレスアップされたIMPREZAは高額査定が見込める

imprezag4通常、あまり中古車買取店では好意的に見られない「改造車両」もまた、程よいレベルのドレスアップの場合、インプレッサならばプラス査定となるかもしれません。

5ドアハッチバックのインプサッサであれば、2011年以降のものは60万円~100万円程度が相場となります。それ以前のモデルとなると60万円取れたら「及第点」といったところです。

高額査定のポイント

下取りについては最終的な手段と心得ておきましょう。ディーラーに持っていくと、必ず査定額は1割~2割落ちます。インプレッサは、最初にも触れた通りスバリストのハートをがっちりとキャッチしている車種です。

たとえば定番のブルーカラーのボディ、ゴールドのホイールを履かせた「あのインプレッサ」を好むユーザーもまだ存在します。

スバル車の中ではそれなりに流通量が多いのでプレミアが付いているわけではありませんが、古いモデルでも内外装の状態が良ければ、走行や年式とは違う部分で高額査定が提示されるかもしれません。

まずはネットの一括査定で、愛車の価値を客観的に掴んでおきましょう。

⇒中古車査定で確実に
愛車を高く売る方法!

買取り価格がすぐにわかるオススメの2社


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*