車悩み

車にかかる所持費用は年間いくら位?

車を所有、維持するには決して安くない費用がかかる
車を所有し、維持するには費用がかかります。年間いくら位かかるかは、車の種類や排気量、乗り方、住んでいる地域などによって変わります。所持しているだけでかかる費用と、乗ることによって発生する費用があります。所持しているだけでかかるお金とは、「税金」や「駐車場代」などです。乗ることによって発生するお金とは、「ガソリン代」や「オイル交換」などのメンテナンスにかかるお金です。

保険料は所持するだけでもかかりますし、運転するのであれば別途任意で加入するべきですので乗ることによって発生するお金でもあります。住んでいる地域によって駐車料金の相場や燃費などが変わってくるため、一概にいくらくらいとは言えませんが、決して安くはありません。税金が安いのは排気量が660cc以下の軽ですが、2015年4月以降若干値上がりしていますし、自賠責などは他より上げ幅が大きくなっていますので、寿命などを考えると1000ccクラスのほうが経済的といえる場合があります。

ビールより税金が安い発泡酒ばかり売れるので発泡酒の税率が上がったのと同じように、軽ばかり売れる現状では、今後も上がることはあっても下がることはないでしょう。維持費がかかるという理由で、所有せず必要な時だけ借りるカーシェアリングも普及してきています。購入する前に、どれ位のお金がかかるのか、しっかりと把握しておきましょう。

軽自動車で年間維持費をシミュレーション

lightcarそれでは最も維持費が安い軽自動車を例に、年間でかかる費用をシミュレーションしていきましょう。まずは税金のうち大きな自動車税ですが、こちらは一番安い軽ですので年間で10800円です。軽貨物ならもっと安いですが、ひとまず乗用車を例にします。

軽以外は最低でも3万円近く払わねばならないことを考えると、とても安いといえます。そして2年に1度、道路を走るために法定点検を受けなければなりません。本当は年に1度は受けるべきですが、受けなければ道路を走れない、という点検は2年に1度です。

ここには「自賠責」という保険料が含まれています。その他税金など、最低でもかかるお金と、必要に応じて整備するお金がかかります。最低限の出費で済ますために陸運局に持ち込みという方法がありますが、あまりおすすめはできません。一般のディーラーなどに依頼すると仮定し、8万円程度と見積もっておきます。年間4万円ということになります。

次に保険料です。強制加入の自賠責保険料は、排気量によって一律に決まっていますが、任意の保険料は運転歴、事故歴、車種、保険会社などによって異なります。運転する人の年齢が若いほど高い傾向があります。またどの程度のオプションをつけるかによっても異なります。安く見積もって年間3万円としておきます。

税金が高い日本では、安く見積もっても月に3万円

hightax最後にガソリン代と駐車料金をみていきましょう。ガソリン代は走行距離によって異なりますが、仮に年間1万キロ走るとしましょう。軽の燃費は良いですが、カタログ値そのままというわけではありません。

良くてリッター20キロ程度です。1万キロをリッター20キロで走るとして、使うガソリンは500リッターです。リッター150円とすると、7万5000円です。駐車料金は、軽だから安いということはありません。戸建てなら無料ですし、都会で借りるなら3万円以上ということもあります。間を取って1万5000円としておきます。年間18万円になります。これらをすべて合わせると、33万5800円になります。

ここには消耗品や「タイヤ交換」「オイル交換」などの費用は含まれていませんので、そういったものも含めるとざっと36万円、月平均すると3万円はかかるということです。しかもこれは維持費の安い軽の話です。排気量の大きなスポーツカーなどでは燃費も悪くなり、さらに高くなります。

これほどまでにお金がかかるのは、車は贅沢品という考えのもと、税金をたくさんかけられているからです。ガソリン代は世界一高く、リッターあたり80円以上も課税されています。一時、ガソリンにかけられている約25円の暫定税率廃止の話がありましたが、廃止どころか復興税などがさらに上乗せされています。国の政策が変わらない限り、維持費はかなりかかるといわざるを得ません。

車の乗り換え時期のポイントは?

carnorikae

まずは何年乗っているか。
車の乗り換え時期を決めるのはなかなかこんなんです。正直いつまで乗っていられるのかも分からない・・・それに乗り換えるにしてもどんな車種にすればいいかもわからない。お得な買い替えの時期もよくわからない。なので今回はその参考になるようなポイントを話していこうと思っています。一つ目のポイントは「まずは何年乗っているか?」ということです。

もしも買って1年~3年以内で乗り換えを考えているならもう少しだけ留まって欲しい。そんなに早く乗り換えてばかりはお得ではないでしょう。そして、今乗っている車を買った時のあの感動を思い出して欲しいです。次に4年~6年以内の人だ、正直4年~6年前の車となるといま出ている最新の車に比べて燃費も少し悪くなり始め性能も落ちるだろう、だが日本車は基本的には10年程度は大きな故障もなく乗れるであろう、もう少しの辛抱です。

そして車を買ってから7年~10年以上経っている人、もう買い替えの時期相当です。車というのは奇抜なデザインが出ても人間毎日見れば慣れてしまい、それが普通もしくはそれがかっこいいという感情になってしまいます。そうなると7年~10年近く乗っている車はやはり見劣りしてしまいます。なのでまず最初に考えていただきたいのは「何年乗っているか」です。

時代にあっているのか?

carjidai次に買い替えのポイントにしてもらいたいことは「時代にあっている車なのか?」ということです。新車で買った時は最新の機能がついていますが年を重ねるにつれてその機能は過去のものとなっていき、どんどん目新しいものが増えていきます。今時「パワーステアリング」(運転者のハンドリングを補助してくれる機能)がついていないものは皆無でしょう。

だけど当時は画期的なものでした。そのようにその時代時代にあったものがあります。例えば燃費もそのひとつです、昨今燃費は向上するばかりで様々なメーカーが競うように新しい技術を生み出していきます。昔と比べると当然燃費は格段に改善され、日々のガソリン代をお得にすることができます。

  • ハイブリッド(ガソリン・ディーゼルエンジンに電気モーターの組み合わせ)
  • プラグインハイブリッド(家庭用電源から電力の供給をバッテリーで電気モーターを動かす)
  • クリーンディーゼル(排出ガス規制でクリーン・パワフル・エコノミーの新ディーゼルエンジン)
  • 水素自動車(燃料を液体水素をエネルギーとして動く)

ハイブリットの代表的な車:「アクア」「フィット」「プリウス」また「燃費のいい車種」も沢山あります。

このように様々な種類があります。だけどその技術が当たり前になればパワーステアリングのようにどの車にも当然のようにその技術が搭載されるようになります。その時期が乗り替えの時期に最適なのです。次に代表的な新しい性能が「自動ブレーキ」です。昔はそんな発想自体なかったのですが今では軽自動車にすら入っている時代です。自動ブレーキに使用されるセンサーの性能も日々進化しています。乗り換えを検討しているのであればそのような新しい機能を知っていだだき考えるのもひとつのポイントです。

今胸を熱くさせるものはあるのか

carhot最後のポイントがあなたが「今胸を熱くさせるものがあるのか」です。いままでの話をふまえた上で最終的にいくら年数がたとうが新しい技術が出ていようが気に入るものがなければ乗り換える気分にもならないはずです。

気に入らないものを今乗っているのが古いからという理由で買い替えてはとてもお得とは言えません。なので「もうそろそろ乗換えの時期かな?」と思い始めたら、いろいろな情報をチェックすることから始めましょう。

ですが今まで何も知らなかったことについて、いきなりいろいろなことを調べ始めてもいまいちピンとこないだけです。知らないことにはなかなか興味も湧きません。知ることができればもっと知りたくなります。興味が湧けば自然とあなたの耳にいろいろな情報が入ってきます。

前もってゆっくり準備していれば、今どんな車種があるのか、今どんな機能が現れているのか、今どんなデザインが流行っているのかなどの知識を得ることができるはずです。興味が湧けば自然と自分の気に入ったものを見つけることができます。文房具のように簡単に買い換えられるものではないので、できればお得にできればいいものを見つけていただきたいと思います。

友人に車を売る場合の名義変更等の手続きについて

yujincaruru

車の所有者が変わる場合は名義変更が必要
日本では、不動産と同じく「 車も資産 」とみなされ、所有者は税金を払わなければなりません。

そのため所有者を明確にしておかなければならないことになっています。

購入した人と別の人が所有し、使用することになった場合は、名義変更の手続きをしなければなりません。

友人への売買や譲渡であろうと、相続であろうと同じです。

所有者と使用者は別でも構いませんが、税金は所有者に課せられますので、乗ってもいない車の税金を払いたいと思う人は普通はいません。

通常は使用者と所有者は同じになります。名義変更は正式には移転登録といいます。手続きを行う場所は、新しく所有者となる人の住所を管轄する運輸支局です。

必要な書類は、ディーラーなどに依頼する場合と、自分で行う場合とで異なります。 費用は登録手数料や自動車取得税 などですが、地域や車種によって異なります。

お店に依頼する場合は、代行手数料なども発生します。新旧どちらの所有者が負担するかなど、事前に話し合って決めておくようにしましょう。

今回は、友人へ売る変更手続きを、自分で行う場合について、詳しく説明させていただきます。但し、地域によって多少の違いが出てくる場合があります。

必ず管轄の 運輸支局に確認 してから準備を始めましょう。

個人売買で車の名義変更を自分で行う場合の手続きに必要な書類

yujincaruru2個人的な売買によって友人へと名義変更する場合は、新しい所有者となる友人の住所を管轄する運輸支局へ行く必要があります。

まずは必要な書類を揃えましょう。

必要書類は 旧所有者の実印 が押された「 譲渡証明書 」新旧両方の所有者の 3ヶ月以内に発行 された、同じく 新旧所有者の実印 が押されたそれぞれの「 委任状 」「 車検証 」 新所有者 の「 車庫証明書 」です。

車庫証明書はあまり古いものではいけません。地域によって 30日以内 に発行されたものと指定されていることが多いです。

他には「 手数料納付書 」「 税金の申告書 」「 申請書 」が必要ですが、この3つは運輸支局でもらえますので事前に準備する必要はありません。新所有者と新使用者が異なる場合は別途新使用者の委任状や住民票などが必要となります。

また旧所有者が最後の車検後引越しをするなどして車検証に記載されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、別途「 住民票 」が必要です。

結婚などで名前が一致しない時は、「 戸籍謄本 」が必要です。

そして未成年者の売買には保護者の同意が必要ですので、新旧所有者のどちらかが 未成年 の場合は親の同意書や 両親どちらかの印鑑証明書 、本人の 戸籍謄本 などが必要です。

必要書類とお金を準備して運輸支局へ

yujincaruru3必要な書類が整ったら、次に名義変更にかかるお金の準備をします。

自分たちで手続きをする場合は、それほど大きなお金は必要ありません。

「 登録手数料 」や「 用紙代 」は、地域によって違いがあるものの、 数百円程度 です。

ナンバープレートを変更する場合はその費用が別途かかります。

他府県の友人に売却する場合は変更する必要が出てくるでしょう。また好きなナンバーを選びたい場合も余分な費用がかかります。

自動車取得税は、年式などによって異なります。事前に調べておくと良いでしょう。尚、ナンバープレートを変更する場合は、車を持って行かなければなりません。

必要な書類とお金の準備ができたら、次はいよいよ運輸支局へ手続きに行く段階です。登録ができるのは平日のみで、土日や年末年始はできません。受付時間を調べておくようにしましょう。

運輸支局へ行くのは誰でも良いですが、個人売買の場合、できれば旧所有者と、新所有者となる友人二人で行くことをおすすめします。

何か聞かれることもありますし、一緒に手続きをすれば後々トラブルは起こりにくいでしょう。

運輸支局についたら必要書類に記入をし、手数料を納付してから書類を提出します。新しい車検証の交付、税金の申告をすれば終わりです。

ナンバープレートの変更 がある場合は、 プレートの返却、交付、封印 も同時にします。

自動車を買うタイミングは何月がベスト?

carmaker

販売メーカーから車を買うにはいつがよいか
自動車を取得する場合は車自体の費用だけでなく、税金も含めた費用を考えなくてはなりません。税も消費税を含めて数種類がかかってくるため、「車体価格の2割前後」になるかもしれません。これらをあわせた費用が良く一般に言われる乗り出し価格というものです。また車を取得するタイミングも大事になります。タイミングによって購入価格に大きな差が出てくる場合もあります。

車を取得するタイミングとしてはまず車本体の価格をなるべく安くできるタイミングの月での購入を狙います。一般的には販売メーカーの決算期である「3月」、中間決算期である「9月」、夏のボーナス商戦である「7月」、冬のボーナス商戦である「12月」がタイミングとしてはねらい目です。ボーナス商戦は消費者である私たちにボーナスが入ることによって購入意欲が高まるので、メーカーもそれを狙ってセールを行います。

よって、車取得には有利となるでしょう。また数多く売れる時期ならば、メーカーも生産量を多く増やしますので、在庫が多くなり、売れ残りを避けるためにもより値引き額を行い、売り上げを伸ばそうとするかもしれません。この点も購入には有利となりそうです。決算期である3月と9月にはメーカーはその期間の業績を良くし、市場や投資家、または株主に対して有利な業績データを提供できるように、売り上げを伸ばす必要があります。

この時期も大幅な値引きを引き出しやすく、車を取得するには良いタイミングだと思われます。このように車体価格をより安くということでしたら、決算期の3月と9月、ボーナス商戦の7月と12月が自動車の取得費用を抑えるにはよいタイミングだと思われます。

車を取得する際の税について

carzeikin次に税金ですが、車の取得時に必要となってくる税金は取得金額にかかる消費税(8%)、同じく取得金額にかかる自動車取得税、これは自家用車の場合は「5%」、自家用軽自動車の場合は「3%」となっています。自動車重量税、これは車両の重量にかかる税金です。

実際の重量ではなく、車検証に記載されている重量にかかってくることに注意が必要です。またこの重量税は月割りでの支払い制度がないため、車検付の車を購入する場合は請求されることはありません。このほかに自動車税がかかってきます。

自動車税は4月1日時点での対象車(軽自動車は別)の所有者に対してかかります。年度の途中で車を購入した場合は次の3月までの未経過月分を支払います。なので、新たに車を取得し登録するのであれば、月末よりも翌月はじめに登録したほうが少しはお得になります。また、3月に登録の場合は自動車税は0円となります。

軽自動車の場合は月割りで払う仕組みがないため、年度の途中で取得し、登録する場合はその年度の自動車税を支払う必要はなく、翌年度に1年分の税金を一括して納めます。そのため、税金で見ると軽自動車なら4月2日以降に、普通車ならば月初めに取得すれば税金は多少安くなります。普通車と軽では税の仕組みが異なってくるので注意が必要です。

車を取得するならばいつがよいか

carshutokuこのように車体本体の価格では決算期の3月と9月、ボーナス商戦の7月と12月が、税金に関しては月初めということになります。なお、特に年度末の3月にはその年度、販売業績が悪かったメーカーが業績不振を挽回するた。

セールや大幅値引きなどによる売り上げ上昇を狙い、積極的な販売を行うことで業績回復を狙ってくるかもしれませんので、特に車の取得には有利なタイミングではないかと思われます。

よって車を取得するタイミングとしては車体価格の値引きが引き出しやすい3月初めで取得、登録できるように購入できれば、税金、車体価格双方ともお得に購入でき、取得費用を抑えることができると思われます。このほかにも購入時にローンを利用するのならばローンの金利も重要なポイントとなってきます。

ローンの金利は一般的に市場金利と連動し、販売メーカーやディーラーが提供するローンは金利が高めの傾向がありますが、販売メーカーが特に車を売りたい決算期の3月や9月、ボーナス商戦の7月や12月は、販売促進のキャンペーンとしてメーカーやディーラーなどが特別金利のローンを提供してくる場合があります。このようなキャンペーン時にうまく低金利のローンを利用すれば、上手に車の取得価格を抑えることができると思います。

飲酒運転は飲んでから何時間なら大丈夫?

inshuntenkiken

飲酒運転の危険性を改めて知っておこう
飲酒運転は昔に比べて減少してきましたが、まだまだ多いのが現状です。しかも、その時の事故はかなり重大な事故を起こし、死亡事故を発生する可能性が高いのが特徴です。これは何も自分が電柱やガードレールに車ごと突っ込んで死亡するというだけでなく、全く無関係な第三者を巻き込んでしまう可能性があるため、飲酒運転は非常に厳しく罰せられます。

飲酒有無別の死亡事故率みると、飲酒運転による事故の死亡事故率は飲酒運転をしない状態と比べてもおよそ9倍も上がるのです。車で運転をしてお店に入り、勢いでお酒を飲んでしまった場合に何時間ぐらい時間を置けばアルコール濃度が薄くなるかを知っておくことが大事になります。アルコール分が確実に抜けるまで何時間かかるかがわかれば、その時間車の中で寝ていればよいということになります。

もちろん、だからと言って、お酒を飲むときには自動車でお店に来店しないようにするか、仮に車で来た場合でも少しお金はかかりますが、「運転代行」を使うべきであることは言うまでもありません。実は、何時間でアルコールが抜けるかは、どれくらい飲んだかということや、アルコール濃度の濃さ、体格によって異なるのです。以下、具体的な基準を見ていきましょう。

アルコールが抜けるまで何時間かかるのかを知っておこう

arukorunukeruこの基準はおおよその目安ですので個人差があることは大前提として考えます。まず、成人男性の場合は、350mlのビールを1杯飲んだ場合、2時間以上経過すればアルコールは抜けていきます。一方成人女性の場合は、350mlのビールを1杯飲んだ場合、3時間以上経過すればアルコールは抜けていきます。

酎ハイ350mlの場合も同様になります。焼酎 90mlを1杯飲んだ場合はどうでしょうか。この場合成人男性の場合は、およそ3時間以上はアルコールが抜けるまでかかります。女性の場合もほぼ同様と考えます。日本酒1合180mlを飲んだ場合は、成人男性の場合はおよそ3時間、成人女性の場合はおよそ4時間以上の時間が必要になります。

ワイングラスにワインを1杯120ml飲んだ場合には成人男性の場合も女性の場合もおよそ2時間以上経過すればアルコールは抜けていきます。ウイスキーダブル60mlの場合は、成人男性で3時間以上、女性で4時間以上かかると見ておきましょう。最初に書いた通り、飲む量によってアルコール濃度が薄まる時間が変わってきます。ビール2杯であれば上記のビールのアルコールが体から抜けるまでの時間の2倍の時間がかかるということでです。

飲酒運転で違反した場合の罰則の基準

ihambassokuこのように、お酒の種類やアルコール濃度、飲む量、そして男女(体格が多き方が抜けやすい)によって何時間かかるが変わってきます。では、違反をして飲酒運転をしてつかまった場合はどのような罰則が舞っているでしょうか。酒気帯び運転、吐き出した息のアルコール濃度0.15mg/l以上で0.25mg/l未満の場合は、違反点数は14点になります。

また90日間免許の停止の罰則が下されます。また、3年以下の懲役または50万円以下の罰金になります。酒気帯び運転、吐き出した息のアルコール濃度0.25mg/l以上の場合は、違反点数が25点になります。この段階で運転免許が取り消しになるのです。さらに欠格期間は2年ほどの罰則になります。

刑は3年以下の懲役または50万円以下の罰金も発生します。 酒酔い運転の場合は、吐き出した息のアルコールの検出だけでなく、道路を歩かせて一直線にまっすぐ歩けるかどうかという基準、また、しゃべる時にろれつが回らないかどうかという基準で調べるのです。この場合の違反点数35点で、一発で運転免許は取り消しになります。その上欠格期間3年の罰則が科されます。その刑は5年以下の懲役または100万円以下の罰金になります。このようにお酒を飲んだ時の運転の罰則はとても厳しいものになってしまうことを十分に認識しましょう。

飲酒運転事故の件数

2014年の全国の飲酒運転事故件数は、4,155件も起きているのです。

  1. 大阪(236件)
  2. 愛知(210件)
  3. 千葉(209件)

上の府と県がワースト3となってます

引用参考サイト 日本損害保険協会 http://www.sonpo.or.jp/

警視庁も【みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させな」】と言っています。飲酒による事故などを少しでも減らせれたらと思います。

車のバンパー修理にかかる費用は?

carbumper

車のバンパーの修理費用は車種などによってかなり違う
車に強い人でなければバンパーを修理する際の費用というのはどのくらいの金額が必要で、どのくらいの金額が妥当なのか把握することが難しいものです。まず、基本情報として覚えておくことはメーカーなどによってかなり値段が変わってくるということです。

つまり、バンパーを修理したい時に一律でいくらという値段が無いので、自分が乗っている車の種類、そして依頼先となる業者の値段設定など、いろんな要因から値段が決まってきます。業者を探す時に重視すべきポイントは2つです。しっかりと見積もりを見て依頼を決めること、そして依頼先の業者の技術力です。この2点をしっかりと確認しながら依頼先を探していけば大きな失敗をすることもありません。

いろんな業者を見つけることが出来るので、特に急いでいる状況でも無いのであればインターネットなどを駆使しながらしっかりと情報を調べていくと良いです。また、料金にこだわりを持つのであれば比較をするしかありません。おおよその値段で良いので簡単に料金を教えてほしいと電話などからいくつかの業者に聞いてみると、大体の相場は簡単に把握することが出来るので、まずはこのようにしてリサーチをしてみましょう。

技術力は信頼性に繋がるもの

gijutsutoshinrai車のバンパーを修理するというのは職人芸であり、この技術が高い業者ほどかなり綺麗に仕上げることが出来ます。バンパーを直してもらう業者を探す時にこの技術力というのは少なからず考慮していくようにしましょう。一番重要なのは綺麗に修復してもらうことです。

技術力というのはお客さんからの信頼性に繋がります。つまり、技術が高い業者は自然と評価が良いため、安心して依頼しやすくなります。評判から業者を探していくと、自然とこうした技術力が高い業者を見つけることが出来ます。

腕が良いところを利用すると費用が高くなることがありますが、逆にそうした業者と強いコネクションを築くことが出来るなら、今後に車に関するトラブルが起こった場合でも安心して任せることが出来る上に付き合いから値引きをしてくれることもあります。

修理を依頼する業者の費用を考慮する時は単に修理費用の見積りだけを見るのではなく、代車が必要な場合はそれが有料か無料か、有料の場合はいくらくらいの値段になるのかもしっかりと聞いておくようにしましょう。修理に関しては値段よりも腕の良さを考慮しながら選んでおく方が大きな失敗に繋がりにくいものです。

依頼先を探すために比較作業をしっかりとやろう

iraisakitohikaku車のバンパーを修理してくれる業者はとてもたくさんあるので、しっかりと信頼性と費用を比較して選びましょう。この比較作業を行う時はとにかく数社で見積りを取る必要があります。基本的に概算見積りを集めていくのが一番早いのです。

概算はあくまでも大体の費用となるので実際の金額との差というのが生じることは理解しておく必要があります。また、インターネットから相場を調べる場合でも、人によってメーカーや故障の度合いが異なるので、そうした情報はあまり参考にならないケースが多いです。

自分の乗っている車で今の状態から自分で見積りを集めて相場を調べるのが堅実な方法となります。出来れば実際の値段とあまりにも大きな差が生じないためにいくつかの業者の元で状態を見てもらうのが好ましいですが、時間がないという人は口頭やメールで写真を送るなどして、出来るだけ今の状態を業者に伝えることを意識しましょう。かなり具体的に状態を説明することが出来ると、実際の修理費用との乖離幅も小さくすることが出来ます。比較をしながら依頼先を選ぶことは大事であり、適当に選ぶよりも自分が安心して納得できる業者に修理を任せたいものです。

ハイオク車に普通のガソリンを入れてしまった場合どうすればイイ?

gashaioku

ハイオク車とレギュラー車の違い
ハイオク車は、燃料としてハイオクガソリンの指定がなされている車のことです。ガソリンは「レギュラーガソリン」と「ハイオクガソリン」の2種類がありますが、ハイオクガソリンの方が価格が高いものです。どちらもガソリンであるため間違えてハイオク車にレギュラーガソリンを給油しても通常に使う程度であれば問題なく作動します。

しかし、さまざまなデメリットがあるためハイオク車にはハイオクガソリンを入れることが推奨されます。そもそもハイオクとはオクタン価が高いガソリンのことです。「オクタン価」は「ノッキング」の起こりにくいということを数値で表したものですが、その違いとしては発火点の違いがあります。

オクタン価の説明
オクタン価(オクタンか)とは、ガソリンのエンジン内での自己着火のしにくさ、ノッキングの起こりにくさ(耐ノック性・アンチノック性)を示す数値である[1]。オクタン価が高いほどノッキングが起こりにくい。(オクタン価 wikipediaから)

ガソリン成分中で耐ノック性が比較的高いイソオクタン(2,2,4-トリメチルペンタン)のオクタン価を 100、耐ノック性が低い n-ヘプタンのオクタン価を 0 とし、試料のガソリンと同一の耐ノック性を示すようなイソオクタンと n-ヘプタンとの混合物中に含まれるイソオクタンの割合(容量比)を、その試料のオクタン価とする。一般論を言えば、枝分かれの多い飽和炭化水素であれば耐ノック性は高い。また、ノックの原因となるヒドロキシルラジカル (•OH) の捕捉剤として、炭化水素のラジカルを発生するものを与えれば耐ノック性は向上する。

耐ノック性の測定は、混合気に着火した時の炎の伝播速度で測定する。伝播が遅いほどオクタン価が高い。 内燃機関に於いては、理論上シリンダー内のピストン位置が上死点で混合気に着火し、ピストンが下死点に移動した時点で爆発が終了するのが最も効率が良く、ノッキングも起こさないため。 燃焼エネルギーを一瞬で解放するよりも、ピストンの動きにつれてゆっくり解放した方が効率的と言うことである。

オクタン価が高いほど発火点が高く、異常燃焼が起こりにくくノッキングが発生しにくい性質を持ちます。一方でハイオク車の場合にはエンジンがオクタン価の高いハイオクガソリン向けにカスタマイズされている違いがあり、そのため、給油のさいにはハイオクガソリンを入れるように指定されています。

なお、レギュラーガソリンがオクタン価90から91なのに対して、ハイオクガソリンはオクタン価が98から100となっています。ガソリンスタンドではハイオクといえば意味が通じますが、ハイオクガソリンは石油メーカーごとに商品名が付けられています。

ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるデメリット

gashaioku2ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるデメリットとしては、エンジンがハイオク用にセッティングされているという点です。オクタン価が高いと異常燃焼やノッキングが起こりにくいといったメリットがあるものの同時に発火点も上がってしまいます。

そもそもハイオク車は、高性能なエンジンを積んでいるものであり、その出力を得るためにシリンダ内を高圧縮することで強い爆発力を得ています。このさいに高圧縮を得るためには発火点が高い必要があり、そのためハイオクガソリンが使われています。

そのようなところにオクタン価の低いガソリンを入れた場合には、発火点が低いためハイオクガソリンに比べて高圧縮する前に爆発することがあり、異常燃焼が起こりやすくノッキングを起こすリスクが高くなり、ノッキングによってエンジンにダメージを与えることになります。特にエンジンの出力を上げれば上げるほどノッキングが出るリスクが高まりダメージも大きくなります。

このためハイオク車にはハイオクガソリンを入れるのが推奨されています。反対にハイオク指定のない車にハイオクガソリンを入れた場合には、ハイオク車ほどのデメリットはないとされますがセッティングがレギュラーガソリンに合わせてあるため、ノッキング以外のダメージが出るリスクがあります。また発火点が高いこともあり、燃焼が上手く行かずカーボンが付着しやすいといったデメリットがあります。

レギュラーガソリンを入れた場合の対処法とは

gashaioku3現代発売されているハイオク車にレギュラーガソリンを入れてしまったからといってすぐに不具合が出るわけではないので、慌てる必要はありません。これは現代の自動車のエンジンには電子制御システムが採用されているので、オクタン価が低いガソリンが給油されても、自動的にその燃料に合わせたセッティングに変更されるためです。

このためエンジンに与えるダメージも最小限に抑えられます。ただし規定のスペックよりも性能がダウンし燃費も悪くなります。このため、値段が安いからといってレギュラーガソリンを入れても性能がダウンするため返って効率も悪くなり本末転倒です。

なお、誤って給油した場合であれば抜き取る方が大変なので、そのまま使用した方が良て再びハイオクガソリンを給油する方が安全ですし、ハイオクガソリンを給油することで性能ももとに戻ります。一方で、電子制御システムが採用される前のエンジンの場合にはその機能がないためノッキングを起こしやすくなるデメリットが発生しますが、通常に走行するぶんにはそれほど問題は発生しませんが、継続的に使用した場合にはエンジンへのダメージが蓄積するためトラブルの原因になります。

ヤフオクで車を買う場合の注意点

yafuoku

オークションは実店舗での購入よりも危険
ヤフオクではいろいろな物品が売買されています。その一つに車があります。リアルな世界で車を購入する場合には詐欺的なことが行われる可能性は少ないといえます。もちろん、可能性がゼロというわけではありません。しかしながら、実店舗で購入する場合には、そのお店の噂がある程度立っていたりしますので、そのお店の信用度を事前に調査するということができます。

ですから、リアルな買い物であれば詐欺に引っかかる確率は少ないと言えます。それに対してオークションはどうなのでしょうか。オークションの場合はお店が販売しているケースもあれば、個人が販売しているというケースもあります。もしお店が販売している場合には、インターネットである程度そのお店の評判を調査してみることができるでしょう。

また、その店が自分が住む近くであるならば、実際に行ってみることができます。そのようにして、お店の場合には詐欺に引っ掛かる確率を下げることができます。しかしながら、個人の場合には、なかなかそういういかない場合もあります。車を見に行くことを許さない出品者もいます。その場合には、サイトを見るか、或いは疑問点を質問するしか情報が得られないと言えます。もちろんその人の評価を見るということもできるでしょう。

ヤフオクで詐欺に遭わないための注意点

yafuokuchuiヤフオクで車を購入する場合の注意点です。どのようなことに注意点を弁えておくと詐欺に引っ掛かることなく済むでしょうか?1つ目の注意点ですが、それは新規のIDまたは取りひきが少ないIDかどうかを見るということです。もし、そのようなIDであるならば、基本的に購入を考えないほうが無難と言えます。

しかし、そのようなIDの人が出品している車にどうしても興味がある場合はどうなのでしょうか?サイトをじっくりと見て考察することをお勧めします。もし、本当にヤフオクを始めたばかりの人であるならば、出品そのものに慣れていないでしょう。ところが、新規IDの人でも上手にサイトを作っている人がいます。

画像にしても、文章にしてもとても新しくやり始めた人とは思えない場合があります。そのような場合は要注意といえます。もしかすると、その人は過去にオークションをしていたものの、何らかの理由でIDを削除されたということが考えられるからです。もちろんIDを削除された人全てが、過去に悪事を働いたということではありません。しかし、その可能性は否定できません。そのような方と関わることはリスクが伴いますので、お勧めはできないと言えます。

短期間で急激に良いが増えているIDは要注意

yafuokuidヤフオクの車の取り引き全てが危険というわけではありません。ヤフオクを利用している中にはしっかりとした業者や個人も少なくありません。しかし、出費するお金が大きいだけに、もしオークションで詐欺に遭った時の精神的なダメージも大きいと言えます。それだけに慎重に考慮することは大切なことです。

上の記事でどのようなIDの持ち主の場合に気をつける必要があるのか注意点を書きましたが、さらに注意するべきIDにはどのようなものがあるでしょうか。短期間で、大変良いの評価が急激に増えているIDの場合も注意が必要と言えます。

すべての人ではないものの、詐欺を目的として短期間で大変良いを増やしているという輩もいます。しかも、その良い評価は仲間内で付けていることが少なくありません。実際には売買の取り引きがなく、ただ評価を上げることを目的としてあるID に高い評価を集めます。そしてある程度集まったなら、引っ掛ける獲物を釣ろうとするわけです。「この人は評価が高い。安心だ」ということで入札を入れるように仕向けるということです。

それでそのようなIDが出品している車には手を出さないほうが安心と言えます。どうしても出品している車が欲しくて落札した場合でも、詐欺にかからないためにできることがあります。それは2chを調べるということです。2chには詐欺を働いた輩の個人情報が出ています。それで、落札着に届くメールを見て、相手は本当に安全なのか、最後に「セーフティネットとして2chを調べる」ことをお勧めします。

キーレスエントリーの電池の寿命!定期的に交換を!

carkey

近年の自動車のキーに関する事情について
古い時代では自動車を運転するためには、ドアロックをしている状態から専用のキーを利用して鍵穴に差し込んで開錠させ、エンジンキーを回すことが一般的に行われてきました。近年では便利なシステムが登場しており、代表的なものとしてはキーレスエントリーと呼ばれているタイプになります。

キーレスエントリーでは、車種によっていくつかの方法を採用しているものがあり、初期の時代に使われたタイプでは、ドアの開錠やロックを行う際に、リモコン式のキーレスエントリーを使うことによって、ある程度離れた場所からでも操作することを可能としているものになります。

エンジンの始動に関してはこれまで通りに鍵を使ってエンジンキーを回すことになりますが、その後に普及しているタイプの場合では、鍵そのものを利用しないタイプが主流とされており、キーレスエントリーに用意されているボタンだけで操作を行うことになります。

基本はリモコンのシステムを採用しており、ドアを開閉させることができます。エンジンの始動に関しても近くにキーレスエントリーを置くことによって、エンジンボタンを押すとエンジンがかかるシステムが基本になります。一部の車種ではスライド式によって鍵を出すことができるタイプもあり、この場合では手動でもドアを開閉させることができます。

キーレスエントリーの使い方や電池の寿命について

carkey2キーレスエントリーは非常に便利なものとして利用することができ、例えば荷物を抱えている状態であっても自動車のドアのロックを解くことができます。逆に降車する際にもリモコンボタンによって簡単にロックすることができ、スマートな使い方を行うことができます。

車種によって分かれますが、中にはエンジンキーとしてシリンダー内に挿している状態で充電を行うことができる車種も存在していましたが、現在では多い傾向にあることとして、リチウム式の電池を採用しているキーがメインとして利用されています。

薄型で耐久性を持っている電池になりますが、寿命というものが来ることになるために、定期的に交換することが必要になります。電池の寿命に関しては比較することが難しい一面を持っていますが、一般的には3年から5年程度で電池の寿命が訪れることになります。寿命が来てしまった場合では、事前に何かしらの不具合を感じ取る場合も見られます。例えばボタンを押した場合でも反応が鈍くなってしまうこともあり、この現象が出た場合ではできるだけ早期に電池交換を行うことによって、トラブルを未然に防ぐことができ、スムーズなドライブを行うことができます

キーレスエントリーの電池交換方法について

carkey3キーレスエントリーを採用している場合では、電池の残量には十分に配慮することが大切です。車種によってはインパネに残量が表示されるシステムを持っているものもあり、このタイプでは早期に判断することができますが、それ以外の場合では、3年程度で交換を済ませておくことも良い方法になります。

実際に用意されているキーレスエントリーでは、ネジが取り付けられているタイプもあり、この場合ではネジを外すことによって、電池を交換することができます。ネジが無いタイプの場合では、マイナスドライバーなどを差し込む窪みが用意されているものがあり、カバーを開けることによって、内部の電池を見つけることができます。

交換に関しては同じタイプのもの一般的な家電用品店やホームセンターなどで購入することができ、数百円の低価格で販売されているものになるために、比較的低予算で交換することができます。キーレスエントリーの開け方等について判断することができない方のケースでは、ディーラーなどに依頼をした上で交換作業を済ませることが良い方法になります。基本とされている項目では、寿命が来てしまった場合ではエンジンの始動が困難になってしまうことがあり、人によっては「スペアキー」を用意しておくことも良い方法です。

車の色によるメリットとデメリット

akaruiiro

明るい色の車のメリットとデメリット
明るい色、つまりホワイトシルバーなどのカラーの車のメリットとは何でしょうか。

一番のメリットは、 ホワイト人気カラーであるので、車を売る時に査定でプラスになるということです。

これは昔から知られていることなので、売る時のことを考えて、新車購入時にわざわざホワイトを選ぶ人もいるほどです。ホワイトは未だに人気カラーなので、間違いがないカラーであると言えます。

また、ホワイトや シルバー は傷が目立ちにくいため、経年劣化を考えても、長く乗り続けていけるカラーということになります。

続きを読む